<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

吹屋ふるさと村

岡山県高梁市成羽町備中吹屋ふるさと村
江戸時代末期からベンガラという特産品の生産が始まり、幕末から明治にかけて「ベンガラの町」として全国に知られました。昭和49年12月岡山県指定 「吹屋ふるさと村」に、昭和52年5月文化庁選定 国の重要伝統的建造物群保存地区として選ばれ、ベンガラ格子に石州瓦の商家・町屋の町並みを多くの観光客が訪れるようになりました。横溝正史の推理小説でおなじみの「八つ墓村」のロケ地として、昭和52年には渥美清、平成8年には豊川悦司が扮する金田一耕介が訪れなぞ解きに挑戦しました。また、「獄門島」や「裸の大将」などの撮影も行なわれ全国的に知られました。

2007.9.11撮影
a0034259_043342.jpg

a0034259_0434039.jpg

a0034259_044662.jpg

a0034259_044421.jpg

a0034259_1144970.jpg

a0034259_1154780.jpg

a0034259_1165594.jpg

http://www1.ocn.ne.jp/~nariwa/fukiya1.html

吹屋ふるさと村

http://picasaweb.google.com/simoe07/NYWhkE/photo#s5117530044522207602
[PR]

by s-simoe | 2007-09-19 00:49 | 町シリーズ